colorful line

PENTAXK70(ときどきRICHO GRⅡ)で撮った風景写真のブログです。行った場所の地図も載せてます。

久々にGRⅡを持って、リフレッシュの旅 その3六本木ヒルズ

あわわわわ。

ついに先週末はブログ更新できませんでした。

土日とも一日中仕事という、何とも切ない週末だったので、ブログを更新する気力がありませんでした。ブラック企業万歳(泣)

 

何とか、今週は更新できそうです。

これからも、更新されなかったら社畜が働かされているんだなぁと思ってください。

 

先日の写真教室からAPS-Cで90mmのレンズが欲しくて欲しくて、通勤時間をレンズのことを調べるのに使っているのですが、タムロンのレンズにしよう、と決めました。

タムキューというらしいです。なんかツウっぽい(笑)

 

レンズのことを調べれば調べるほど、PENTAXというメーカーは主流からは外れたメーカーなんだなぁと実感しています。

もともとGRⅡを購入してからPENTAXを愛するようになったのですが、一眼レフの世界ではPENTAXを愛していると生きづらさを感じるようになってきました。

ちょっとひねくれている私には、ちょうどいいのかもしれませんが。

 

さて今日は、GRⅡとのお散歩旅の最終目的地、六本木ヒルズのお話です。

言わずと知れたお金持ちの代名詞、六本木ヒルズ

庶民は、口を開けて上を見上げるだけです。

R0002438

そして、六本木ヒルズといえば、クモのオブジェ(だと勝手に思ってる)

R0002444

今回、東京シティビューという六本木ヒルズの展望台に行くのが目的です。

↓こういう構図の写真をネットで見かけて、自分でも撮ってみたくなったからです。

R0002462

めっちゃ、おしゃれな写真になりました。インスタで90いいねもらえました!やったね!

R0002480

とにかく、よく晴れて青空が綺麗で、景色がとても良かったです。

R0002492

東京タワーもバッチリ見えました!

毛利庭園にもちょっとだけ寄ってきました。

R0002454

 

やっぱりおしゃれなところは、写真に撮ってもおしゃれです。

PRNTAX k70を購入してからすっかり出番がなかったGRⅡですが、街の景色を撮るのに適したいいカメラだなぁと改めて思いました。

これからも時々、GRⅡを持ってお散歩しないともったいないな、って思いました。

 

一眼レフとスナップシューターを上手く使い分けていきたいです。

 

さて、次回は写真教室で行った昭和記念公園の写真です。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ポチってくれると嬉しいです。